スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西電力 美浜発電所研修

11月11日、1が4つ並ぶフィーバーの日、晴天どころかその逆、放射線の雨に打たれてきました。わぁ!!
まあー冗談はさておき、本当に大雨の中、研修ということで福井県美浜町にある
関西電力 美浜発電所に行ってまいりました。
美浜発電所
私も変電所は行った経験がありますが、発電所は初めてです。
どんなところかを簡単にご説明します。
まず入り口に美浜発電所PRセンターというのがありまして、そこで原子力発電の仕組みや
仕組み
青く輝いた溶液の中の原子力の蓄積場所みたいな模型があり
原子力
その装置がとにかく外部に絶対漏れないよう何十にも特殊な壁で覆われ
模型などがありました。
放射線というものは日常皆さんも浴びていると言ったらおかしいですが、身近な存在で
あることもわかりました。いろんな物からも放射線は出ているそうで、例えば石、食品など
人体には影響はないですが触れているのは確かなようです。
それよりこちらで働いている人には感謝をせねば!と思いました。
この発電所からこの地、奈良まで電力を供給してくれているのだから。ありがとう。号泣
また太陽光発電の案内もあり、この日はあいにく雨だったので発電量は少ないですが
発電モニターでの見学もできました。
発電
結論、今は発電所からの供給で電力会社さんから電気を買って、日々日常を過ごせているわけですが、この発電所がなかったらどのようになっていたでしょうね?
これからの時代は地産地消のように太陽光発電で自分のお家の電気を作り、
自分の畑で野菜を作り、みたいなことが必要になってくるんではないか?と
思いました。コストはかなりかかるんですけどね。
はやく太陽光発電も手ごろな価格になることを私も祈っときます。では。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。